赤ら顔・酒さ 治療法と治し方

脂漏性皮膚炎と酒さ、赤ら顔の原因となる似た病気の違い

これまで、酒さについていろいろと書いてきましたが、ここで脂漏性皮膚炎について書いてみます。

 

酒さと脂漏性皮膚炎はどちらも赤ら顔の原因となる病気です。

 

共にとても似た病気で、皮膚科医の方でも区別がつかずに診断(誤診)してしまうことも多いと聞きます。

 

僕の解釈で、この二つの病気の違いをご説明しますね。

 

まず、酒さから。

 

酒さは、バリアー機能の低下から起こる病気だと考えています。

 

バリアー機能の低下→何かしらの肌の刺激→顔に赤みが生じる→赤みと炎症が慢性化→慢性的な炎症により肌の下の毛細血管が拡張→酒さ

 

簡単に言うと、こういう流れだと考えています。

 

僕の場合は、「何かしらの肌の刺激の部分」が皮脂の酸化だったわけです。

 

ですので、バリアー機能の低下を防ぐことで改善を図りました。(バリアー機能改善についての記事はこちらを→セラミド)

 

また、LFKでも改善されることから、バリアー機能の低下や炎症の起こりやすさに腸内環境が関係していることも容易に想像が付きますね。(LFKについての記事はこちら→LFK)

 

続いて、脂漏性皮膚炎について。

 

脂漏性皮膚炎は、何かしらの理由でマラセチア菌というカビの増殖によって引き起こされる赤ら顔です。

 

一つの例を挙げると。

 

皮脂過剰→マラセチア菌の異常増殖→肌に炎症→脂漏性皮膚炎

 

こういう流れですね。

 

マラセチア菌がなぜ増殖するのかと言うと、人により理由が違うようなので断定できません。

 

よく言われているのは、生まれ持って皮脂腺が異常発達してしまっていること、免疫機能低下系の病気を患っていること、ステロイドなどの薬の副作用、などなどです。

 

ほら、こうして流れを書けば酒さとは違う病気だとよく分かりますよね?

 

インターネットサイトによっては、脂漏性皮膚炎は「皮脂の酸化によって起こる」と書かれていたりしますが、これは間違いであると僕は考えます。

 

皮脂の酸化で炎症が起きている場合、まず酒さを疑った方が良いでしょう。

 

そして、あなたが脂漏性皮膚炎なのかが、簡単に判断できる方法があります。

 

皮膚科医でも間違えてしまうことがある、この二つの病気の判別方法は実はとても簡単なのです。

 

それは、抗真菌石鹸を使って洗顔してみることです。

 

もしあなたが、脂漏性皮膚炎で赤ら顔になってしまっているのなら、抗真菌石鹸を1か月ほど使ってみれば、赤みは薄れているはずです。

 

これで赤みが薄れれば、脂漏性皮膚炎。

 

赤みが薄れなければ、脂漏性皮膚炎ではない、と判断できます。

 

その場合、酒さをはじめとする他の原因を疑った方が無難です。

 

ちなみに、抗真菌石鹸は、割と簡単に手に入ります。

 

価格もお手頃なので、もしも赤ら顔に悩まれている方は一度試されてみても良いのでは?(送料込みで考えても、他の店より安いかと思います)
肌の敏感な方にもお使いいただけ、肌にやさしく、しっかり洗浄・殺菌します。コラージュフルフ...

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脂漏性皮膚炎と酒さ、赤ら顔の原因となる似た病気の違い関連ページ

肌の状態
酒さや赤ら顔の肌の状態についての考察です
酒さは肝臓が悪いのか?
赤ら顔、原因について考えてみましょう。酒さは、肝臓が悪いと思われがち。それは本当なのでしょうか?
皮脂の酸化が酒さの大きな原因ではないか?
赤ら顔、酒さの原因について考えてみましょう。皮脂の酸化が酒さの大きな原因ではないか?
あなたの赤ら顔は本当に酒さですか?
あなたの赤ら顔は本当に酒さでしょうか?
乾燥肌による赤ら顔の原因と改善
酒さは皮脂腺疾患が多いと言われていますが、ここでは乾燥肌による赤ら顔の原因と改善について考えてみましょう。
乾燥と脂性肌、原因別の赤ら顔対策
乾燥肌と脂性肌、原因別の赤ら顔の対策と予防についてお話しします。
赤ら顔はピーリングで改善する?悪化する?
赤ら顔・酒さが、肌を削るピーリングで改善するのか?悪化するのか?について書いてみます。
赤ら顔・酒さとアトピー性皮膚炎
赤ら顔・酒さはアトピー性皮膚炎との関係があるのでしょうか?
赤ら顔に冷水は悪化のもと
冷水とお湯で肌は鍛えられるのか?赤ら顔の改善につながるのか?
治りやすい人となかなか良くならない人の違い
赤ら顔が治りやすい人となかなか良くならない人がいるのはなぜなのでしょうか?その違いとは?
抗生物質と赤ら顔(酒さ)の関係
抗生物質で腸内細菌を殺してしまうと、赤ら顔(酒さ)が悪化してしまう原因になるのではないかと考察します。
酒さ・赤ら顔の悪化要因は?
酒さや赤ら顔の悪化要因って、何なのでしょうか?実は日焼け止めも悪化の原因になっているように思います。
目の周り以外、顔全体が赤い
目の周り以外、顔全体が赤い症状とは何の病気なのでしょうか?その治し方とは?
酒さの治療に肌を乾燥させてみるという発想
酒さの治療に肌を乾燥させてみるのはどうなのだろう?つまり、保湿しないという発想ですね。