赤ら顔・酒さ 治療法と治し方

目の周り以外、顔全体に赤みが広がっている赤ら顔

頬だけが赤い赤ら顔ではなく、目の周り以外顔全体が赤い症状が出ている方は、何の病気なのでしょうか?

 

おでこ、眉間、鼻、頬と、すべてが赤い方です。

 

ネット検索してみたところ、「自分は、血が多すぎるのではないか?」と悩んでいる方がおりました。

 

おそらく、血が多いということではないと思いますよ。

 

もちろん、貧血の方は顔色が青白くなりますし、赤ら顔の人が献血で血を抜けば多少赤みはひいて見えます。(くわしくはこちらを→酒さの一時的な改善方法・裏技)

 

ですが、血が多すぎて常に真っ赤になるというのは、おそらく考えにくいのではないかな、と。

 

もっと別の原因を探った方が、解決の糸口が見つかるように思います。

 

薬の副効果ではないか?

ステロイド(副腎皮質ステロイド薬)を長期間使い続けると、赤ら顔になりやすいことは有名です。

 

酒さ様皮膚炎なんかが、まさにステロイドの副作用で起こります。

 

また、個人的な見解ですが、抗生物質を長期間摂り続けた場合も、赤ら顔をはじめ肌トラブルが多くなると考えます。(くわしくはこちらをどうぞ。→抗生物質と赤ら顔(酒さ)の関係)

 

皮脂が多いか、それとも乾燥肌か

目の周り以外顔全体が赤い方の場合、どちらかと言うと、皮脂が多いタイプなのではないかなと思います。

 

皮脂が多く肌に炎症が起きてしまっているだと思われます。

 

早めに対処すれば、慢性化せずに済むと思いますが、炎症が長引き皮膚下の毛細血管が拡張してしまっている場合は、治るのにかなり膨大な時間がかかるように思います。

 

また、乾燥肌の場合は皮膚のバリア機能が低下して肌が敏感になりすぎているのではないかなと思われます。

 

皮脂や乾燥が原因だと思われる方は、こちらをお読みください。
乾燥と脂性肌、原因別の赤ら顔対策

 

それ以外に個別の原因も探る

 

薬の副作用だったり、肌質の問題だったりと、色々原因は考えられます。

 

そして、原因が複数あることも視野に入れた方が良いかもしれません。

 

1つではなく、2つ3つと原因が重なり、悪化してしまっていることも十分に考えられます。

 

生まれ持った体質なのか、生活習慣の中に原因が隠れているのか、いろいろ探ってみるしかないと思います。

 

酒さや赤ら顔は、「この薬を飲めば、全員が治る」という簡単な病気ではありません。

 

もちろん、LFKやオメガ3など効きやすい成分はあると思うのですが、原因を探り取り除けるものは取り除いてしまうのが一番だと考えます。

 

現代の西洋医学では、「原因を探って、原因を取り除こう」という治療は行われません。

 

一人の患者に時間がかかりすぎてしまう上に、時間をかけた分だけ治療費も取れませんからね。

 

どうしても、「薬出しておきますね」となってしまうわけです。

 

繰り返しますが、赤ら顔が劇的に良くなる処方薬は現状発見されていません。

 

ですので、病院を過信するよりも、ご自身で少しずつ原因を探っていくのが、最も近道だと思われます。

 

もちろん、良い皮膚科の先生もいると思います。

 

運よくそんな医師に巡り合えた方は、たくさん相談してみるのもありだと思いますよ。

 

ですが、一番あなたの肌のことを考えてあげられるのは、あなた自身です。

 

一見、遠回りに見えたとしても、一つ一つご自身の赤ら顔の原因を探っていくのが最も近道だと思います。

 

この記事が、あなたの治療の参考になれば幸いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

目の周り以外、顔全体が赤い関連ページ

肌の状態
酒さや赤ら顔の肌の状態についての考察です
酒さは肝臓が悪いのか?
赤ら顔、原因について考えてみましょう。酒さは、肝臓が悪いと思われがち。それは本当なのでしょうか?
皮脂の酸化が酒さの大きな原因ではないか?
赤ら顔、酒さの原因について考えてみましょう。皮脂の酸化が酒さの大きな原因ではないか?
あなたの赤ら顔は本当に酒さですか?
あなたの赤ら顔は本当に酒さでしょうか?
脂漏性皮膚炎と酒さ、赤ら顔の原因となる似た病気の違い
赤ら顔の原因となる病気の酒さ、似たような症状で脂漏性皮膚炎があります。この違いは何なのでしょうか?
乾燥肌による赤ら顔の原因と改善
酒さは皮脂腺疾患が多いと言われていますが、ここでは乾燥肌による赤ら顔の原因と改善について考えてみましょう。
乾燥と脂性肌、原因別の赤ら顔対策
乾燥肌と脂性肌、原因別の赤ら顔の対策と予防についてお話しします。
赤ら顔はピーリングで改善する?悪化する?
赤ら顔・酒さが、肌を削るピーリングで改善するのか?悪化するのか?について書いてみます。
赤ら顔・酒さとアトピー性皮膚炎
赤ら顔・酒さはアトピー性皮膚炎との関係があるのでしょうか?
赤ら顔に冷水は悪化のもと
冷水とお湯で肌は鍛えられるのか?赤ら顔の改善につながるのか?
治りやすい人となかなか良くならない人の違い
赤ら顔が治りやすい人となかなか良くならない人がいるのはなぜなのでしょうか?その違いとは?
抗生物質と赤ら顔(酒さ)の関係
抗生物質で腸内細菌を殺してしまうと、赤ら顔(酒さ)が悪化してしまう原因になるのではないかと考察します。
酒さ・赤ら顔の悪化要因は?
酒さや赤ら顔の悪化要因って、何なのでしょうか?実は日焼け止めも悪化の原因になっているように思います。
酒さの治療に肌を乾燥させてみるという発想
酒さの治療に肌を乾燥させてみるのはどうなのだろう?つまり、保湿しないという発想ですね。