赤ら顔・酒さ 治療法と治し方

赤ら顔にビタミンKクリーム 効果は期待できない

赤ら顔には、ビタミンKクリーム

 

これはかなり有名です。

 

その中でも最も有名な商品では、フィオナKでしょうか。

 

私もフィオナKは2回ほど購入したことがあります。

 

結果は、「?」というのが正直なところです。

 

良くもならないし悪くもならない、可もなく不可もなくといった感じです。

 

ビタミンKの量が普通のフィオナKに比べて1.5倍入ったラッシュというものもありますが、それも効果は「?」でした。

 

ただ、人によっては効果を感じる方もいるようですので、「これはまったく無意味だ」と割り切ることもできないかもしれません。

 

でも、僕はもうフィオナKは使いません。

 

費用と時間の無駄です。

 

現在、海外のビタミンKクリームを試していますが、そっちの方が良いように思います。(その後、このクリームを使うのは止めました。悪くなることはありませんが、効果を感じなくなってしまったので。年単位では試しましたけどね)

 

ビタミンKクリームは個人的におすすめしません。

 

もっとずっと良いものが他にあります。

 

まとめます。

 

フィオナKは、個人的に効果は実感できず。

 

海外のKクリームは僅かながら効果があるかもしれないが、期待はしない方が良い。

 

他にもっと良いものがある。

 

そして、赤ら顔は、どんなことしても劇的に良くなることはありません。

 

すべての治療法において言えることですが、気長にやり続け、様子を見ていくことが大切だと思います。

 

外側からのケアでしたら、この記事を参考にしてみるとよいと思います。
少なくとも僕は、ビタミンKよりも遥かに効果を感じました→スキンケア セラミド

 

このエントリーをはてなブックマークに追加