赤ら顔・酒さ 治療法と治し方

赤ら顔にレーザーやフォトフェイシャルの治療は効果的なのか?

酒さ・赤ら顔というと、病院(自由診療)によってはレーザーやフォトフェイシャルを勧められることもあると思います。

 

では、これらに効果は期待できるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、その赤ら顔が血管拡張であれば、一定以上の効果は期待できるのではないかと思えます。

 

ですが、炎症系の赤ら顔である場合、効果は期待できないでしょうね。

 

まず、ご自分が血管拡張なのか、炎症なのか、鏡を見てよく確認すると良いかもしれません。

 

鏡で、赤みの出ている部分をよく見てみてください。

 

うっすら糸状の赤い筋が出ていますか?

 

もしも赤い筋が見られるようなら、血管拡張です。

 

そうでない場合は、炎症を疑っても良いでしょう。

 

ただし、血管拡張と炎症が同時に起きていることも少なくありません。

 

なぜなら、炎症が慢性化した後、血管が拡張してしまうと僕は考えているからです。

 

では、レーザーやフォトフェイシャルのデメリットというのはないのでしょうか?

 

まず、デメリットの1つめ。

 

それは、費用が馬鹿高いことが挙げられると思います。(料金的な問題)

 

美容的なこととして扱われてしまう、赤ら顔の多くは保険適用外の自由診療になります。

 

そうなると1度の照射で、ほとんど目に見える変化がないにも拘らず、平気でウン万円が飛んでいきます。

 

回数だって、10回20回はやらねば目に見えて改善してこないです。

 

お金に相当余裕があるのならいざ知らず、一般的な金銭感覚で考えると、気軽に試してみることができない治療法と言えますね。

 

2つめ。

 

弱い出力でやらないと、悪化してしまうのではないかと考えます。

 

というのも、強めに照射すれば血管を破壊する力は強いかもしれませんが、同時に肌にダメージが強く出てしまいます。

 

もともと赤ら顔の人の肌は弱く、炎症が起こりやすいのです。

 

レーザーやフォトフェイシャルで、強い炎症が起きてしまえば元も子もありませんよね。

 

強い慢性的な炎症は、血管の拡張に繋がります。

 

つまり治療のためにやっているのに、一向に良くならないことや、悪化してしまうことすら考えられることもあるでしょう。

 

ですので、もしもやるのなら弱めの出力から試さないと怖いなと感じます。

 

そして、3つめ。

 

これが、最大のデメリットです。

 

拡張した血管を破壊しても、それは根本的な治療でないため、一時的に治った(良くなったように見えた)としても再発する恐れが十分に考えられるということです。

 

どういうことかと言いますと、何かしらの原因があって肌が炎症を起こしたり、血管拡張が起きてしまっているのです。

 

その原因を放置して、症状だけを取り除いても、原因が残っている限りまた再発する恐れは十分にあるのではないかと思えるのです。

 

とても高額治療ですよね。

 

回数も10回や20回照射すれば、3ケタ万円を超える金額になることも珍しくないはずです。

 

さらには、肌には確実にダメージを与えることになるでしょう。

 

そこまでして苦労したのに再発したら、もう茫然自失になってもおかしくないでしょうね。

 

以上の3つ。

 

  • 超高額治療である(料金的な問題)
  •  

  • 悪化する危険もある
  •  

  • 根本的な原因を取り去る治療ではない(再発の恐れが十分考えられる)

 

僕個人の考えとしては、出来る限りご自身で根本的な治療を試した方が良いのではないかと思います。

 

そして、最低でも悪化を食い止められる程度は根本治療に成功したら、見えている血管を消すという意味でレーザーやフォトフェイシャルを利用するのはやっても良いのではないかと思えます。

 

ですので、レーザーやフォトフェイシャルがダメだと言っているわけではないのですよ。

 

お金に余裕があり気軽に試せるのでしたら良いですが、そうでないのならもっと他のことを先に考えた方が良いのではないかと思っているだけです。

 

現に僕の場合は、そのどちらにも頼らずに治しましたよ。(どちらも試したことはあります。でもすぐに悪化しましたが)

 

昔の僕は、本当に酷い状態でした。

 

範囲が眉間やおでこにも広がっていましたから、最低でも中等症にはいっていました。

 

鼻も少しだけ変形しかけていましたから、重症に近かったかもしれません。(鼻の変形は本当に少しだけ)

 

それでも、理屈がしっかりしている方法を頑張って続けた結果、良くなれたのです。

 

おそらく、あなたよりも酷かった僕がです。

 

ぜひ、希望を捨てずに前向きに努力してみてはいかがでしょうか?

 

あなたが本来の肌を取り戻せることを祈っております☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

赤ら顔にレーザーやフォトフェイシャルの治療の効果は関連ページ

酒さの治療薬ブリモニジン 効果はあるのか?
酒さの治療薬でブリモニジンという薬があるようです。果たして、赤ら顔に対する効果はあるのでしょうか?